habakiの影ブログ

ネット界隈の隙間でひっそりと生きる

ドンキホーテのパソコンは使い道を決めるのが大変そう

どうもご無沙汰してますhabakiです。

なんか、ドンキホーテが自社ブランドでPC出すらしいですね。


www.google.co.jp


去年も確か2in1タブレットを出してたよね?
割と旨味というか需要があったのだろうか。
せっかくなので、自分もスペックを調べて、その使い道について考えてみた。

スペックはどんなんだ

こんなんらしい。以下スペック表から抜粋

名称 MUGA(無我) ストイックPC
型番 KNW14FHD-SL
CPU ATOM x5-Z8350(1.44GHz/最大1.92GHz)
メモリ/ストレージ LPDDR3 2G(増設不可)/eMMC 32GB
ディスプレイ 14.1インチ IPS液晶 FHD(1980×1080)
OS Windows10 HOME 64bit
WiFi IEEE802.11b/g/n
サイズ/重量 329mm×219mm×20mm/1.2kg
バッテリー 10000mAh
インターフェイス USB3.0×1 USB2.0×1 miniHDMI×1 microSDスロット(最大64GB) 3.5mmイヤホンジャック カメラ(30万画素) 1Wスピーカー×2
付属 WPS Office
価格 19.800円
発売日 2017年12月1日


うーむ、ちょっとスペックとしては弱いかもしれない。最近のエントリーモデルのスマホより劣る感じがするな。というか、これはスティックPCとかタブレットPCの類だなということが理解できた。一昔前の海外通販サイトで販売してたPCがちょうどこのぐらいのスペックだったかな。安く仕入れて自社ブランドとして出す戦略なのかな?(あくまで予想)

悪い点は

いきなり悪い点ばかりを挙げるのもなんだが‥‥

メモリが2Gで増設不可

あれこれアプリを立ち上げて使う、という用途には不向きかもしれん。が、officeの編集とか文字打ちのみに特化すれば決して問題があるわけではないと思う。動画観ながら文字打ちするぐらいは問題ない。

ストレージが32GBしかない

一応microSDで容量が拡張できたり、外付けHDDを使うことで解決できなくはないのだが、アップデートどうすんだろうこれ(汗)空き容量を稼ぐのに苦労しそう。せめて倍あればなあ。

CPUがatom

atomは省電力に特化してるので、まあバッテリーは持つんだろうが如何せん非力であるのは間違いないわけで‥‥付け加えると、atomブランドはもう終了しててCeleronに統合されたはずなので、これは一昔前のものを使ってるのが丸わかりであったりする(ここでは些細な問題だろうが)youtubeで1080/60fpsの動画とかは観れるレベルではある。他に何かを立ち上げてなければ、だけど‥‥

良いところは

ローもしくはエントリーモデルのノートPCと比べると良い点もあると思うの。

14インチFHDであること

安価なノートPCだと未だに解像度が低いんだよね。ここは素直に評価できる。まあスマホでは5インチFHDとか当たり前の時代にこんなことで感動するのもアレなんだけどね。15.6インチじゃないのも地味に良い。かさ張るかかさ張らないかギリギリのライン。

Bluetoothがある

これも安いPCにはついてないんだよねえ。いや本当に。対応マウスとかで無駄にUSBスロットを稼げるのはいいね。

バッテリーが意外に高容量

10000mAは大容量と言えるのでは。atomだし充電が持つのは強みかもしれない。充電しておけば外出先で切れる、という事態も少ないんじゃないかねえ。でもスマホとは挙動が違うのでどうなるのかは何とも言い難い。

officeがついてる

WPS officeだけどな!ちなみに自分も使ってるが、MSofficeとの互換性はかなり高いのでその辺は問題なく使えるはず。しかし表計算やスライドも装飾を過剰にしなければ大丈夫だろう。余談ではあるが、今日職場でうっかり操作ミスでエクセルのタブを200個ぐらい開いてエライ目にあいました(いるのかその情報)


で、これを使いこなせそうなユーザー

まあ、自宅じゃなく外出先で仕事をしたりする所謂ノマドワーカーには向いてるのかもしれない。文字打ちを仕事にしているブロガーや小説家の人達にも良いのでは。ポメラってあったじゃないですか。アレと同じように使ってみるとか。あとはoffice系だけちゃんと動けばよしのプレゼン用に使うとか。思いついたとこではそんなもんかな。

最後に

しかしなんでこれを自社ブランドで出そうと思ったのだろうか。どう考えてもドンキに来る客層(時間帯によっては現れる健康優良不良中年みたいな人や自家用車に未だに浜崎あゆみのステッカーを貼ってるような人達)に合って無い気が激しくするんだが‥‥

仮に店先で「オイ兄ちゃん、これ使えるんけ?」と聞かれたならば、すかさず「ピーキーすぎてテメエにゃ無理だよ!」と答えるぐらいには尖った製品だぞこれは。

素人にはオススメできないが俺は好き。そんな製品だと思いました。
ちなみに発売は明日からだそうな。店頭で見かけたら食指が動くかも‥‥?

ではまた。

せっかくなので、海外のサイトで似たような品を探して価格調査も面白いかもね。